スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【真皇杯ラスチャレベスト16】カバガル

こんにちは。はじめまして流星群4年マーガリンです。
追いコンのあとにはじめてサークルブログを更新しだすのあれ

昨日の真皇杯ラスチャレ池上会場で、8-3でガブリアスブロック予選1位抜けしベスト16になったので卒業記念も兼ねて初の構築記事を書こうと思います。
今回の構築はサークル大会のために組んだものでしたがしっくりきたため調整して持っていったものです。

 以下面子紹介
トレーナーカード


割とここ1年くらいポケモン対戦から遠ざかっており、サークル大会、その後のオフとかどうしようかと思案していたところカバガルが流行ってるという話を聞いて便乗しようとして軸が確定。
ステロ撒くなら裏にエース置きたくてカバガルに出てくるスイクンなどの耐久特殊ポケモンを吠えてこない限り起点にできる眠るウルガモスを採用。
懐古厨なのでパルウルガという並びを秒で思いつきとりあえずパルシェンが入ってきた。
ここまでで、鋼枠が欲しくなり蜻蛉で有利対面を操作でき、かつ積み技先制技でフィニッシャーになれるハッサムを採用。
ラストはここまでで重いメガルカリオやゲッコウガなどの高速で受けづらいポケモンの足を簡単に奪えるボルトロスを採用して6体の並びが決まった。

【個別解説】
115.gif

ガルーラ@メガストーン
181-161-100-X-100-142
秘密の力/空元気/グロウパンチ/不意打ち

昨秋の学際大会あたりから使っていた空元気ガルーラに流行の秘密の力を加えたやつ。
熱湯打ってくるスイクンや電磁波してくるクレセ、鬼火してくるゴーストタイプを返り討ちにできる。
ゲッコウガ重かったのでグロパンの枠は猫だましとかでもよかったかなと思う。
スイクンを誘う構築だったので初手対面することが多く、そのたびに突破して裏のパルシェン通しやすくなったりしたので優秀だった。

450.gif

カバルドン@ゴツゴツメット
215-132-165-X-114-67
地震/どくどく/ステルスロック/怠ける

ボルトのめざ氷高乱数2耐えする有名な調整を拝借しました。
電気の一貫を切れてかつガルーラのきついバシャやミミロップなどに後出しできる。
前回のシングル厨ではHB個体を持って行ったがめざ氷バシャやボルトに蹂躙されたので最低限仕事ができるような感じにした。
パーティーに数値で受けれるポケモンがいることは頼もしく大黒柱みたいな感じだった。
今回欠伸や吹き飛ばしがほしいと思った試合はなかったが、身代わり竜舞マンダみたいなやつに無力なので技構成に関しては要検討。

091.gif

パルシェン@王者のしるし
131-161-201-X-66-116
つららばり/ロックブラスト/シェルブレード/殻を破る

マイブームのパルシェン。
1破りで意地スカガブ抜きまでS振ってAぶっぱ残りHが奇数になるとこまで振った。
持ち物はボルト、ガルーラの麻痺とシナジーがあり、運次第でどこまでも一方的に殴れる印。
なお当日はほとんど怯ませていない模様。
構築でドランがどうしようもないことに気づいて礫のない個体を選択。
シェルブレードはドリュとドランに当てる機会があったのでこれでよかったと思う。
決勝トナメ2回戦ではこいつが怯ませてさえいればワンチャン残っただけにもうちょい頑張ってほしかった。

637.gif

ウルガモス@カゴのみ
175-X-88-205-126-135
大文字/むしのさざめき/蝶の舞/眠る

上3体が呼ぶポケモンをことごとく起点にできるポケモン。
ステロ+大文字でASガルーラがちょうど落とせるので控えめCぶっぱ、ガブの逆鱗耐えるとこまで耐久を振って1舞メガゲンガー抜きというひねりのない配分。
舞った時の火力はそこそこ高く特殊相手に2舞眠るしてごり押したりもできた。
前述のガルーラと合わせてスイクンに隙をみせない。
ねむカゴさざめきでクレッフィや猫の手レパとかに対抗できると思って使ってみた。
マグストドランを蝶舞眠るでPP枯らしたり、雪崩をよけたり、メガグロス焼いたり大活躍だった。
自分のパーティーに合わせて技、持ち物をカスタマイズできるこのポケモンは使っていて個性が出そうでおもしろそう。

642.gif

ボルトロス@たべのこし
185-X-134-146-101-132(理想個体ならこれ)
10万ボルト/どくどく/でんじは/まもる

毒、電磁波を両方搭載したボルト。
足の速いポケモンはこいつで麻痺撒くしかないと構築時点で思っていたので電磁波は確定。
唐突のどくまも強いでしょと思ってどくまも、とりあえず10万という感じで作ってみたプチ地雷枠。
カバとサイクルを回してステロ砂などと合わせて多くのポケモンを疲弊させることができ今回のMVP。
ウルガモスパルシェンがアローきつくカバと合わせて削っていけた。
どくまも見せた瞬間に相手から身代わり10万だと思われていてバシャなどを投げられたりしたので電磁波が刺さりまくってた。
襷パルシェンとの対面で10万どくどくで全抜きを阻止したり柔軟な動きができた。
性格に関しては穏やかとかも考えられますがぼくにはどっちがいいかわかりません。
有識者の意見をお待ちしてます!!!!!
ちなみにぼくは厳選作業が大嫌いでたぶんその辺の小学生と個体値大差ないです。


212f.gif

ハッサム@ラム
177-168-137-X-113-85
バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/剣の舞

いつの時代の産物か知らないがラムハッサム。
先発性能が高く相手のボルトやゲッコウガ、ゲンガー、マンムーあたりの初手出てくるやつらに対して安定した動きができる。
ただ初戦では初手バシャと対面したり決勝2回戦ではリザと対面したりでもっと理解が必要だと感じた。
耐久に厚めに振っているがH振りメガゲンに対してAぶっぱでないと叩きバレで倒せない。
そうするとガブの地震2発で落ちるのがこいつの難しいところ。
ラムはガッサ、催眠や鬼火ゲンガー、欠伸ループを意識してのものだったが唯一の発動がブロックにいたドーブルの胞子に対してだった。

【総括】
6世代のオフで予選抜けたことなかったが200人集まるオフで予選抜けれてよかった。
サークル内の大会でもそこそこ勝ててたので自分に合う使いやすい構築だったなと思う。
ただゲッコウガ、霊獣ボルト、リザードンなどめちゃ重いポケモンもいたため、もう少し改良できる点はある。
なにかありましたらtwitter@poppopopo1229までお願いします。
最後になりますが対戦してくれた皆様、お話してくれた方々、スタッフの方々ありがとうございました。
楽しいオフでした。
あと前日にポイントマックスを恵んでくれたAdams氏ありがとう。またよろしく。

また、今大会とは直接関係はないが4年間ポケサーに所属してなんだかんだ楽しくポケモンができたのは今までサークルを創り上げてきた偉大な諸先輩方、気の合う同期、愉快な後輩のおかげである。
彼らに感謝して今回の記事を終わります。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。