第13回キツネの社mf予選抜け使用構築「ペンドラーエーフィバトン壁ライコウを添えて」

はじめましてクロノです
嫁ポケはマニューラ(今回は帰省中)です。とどうでもいいと思うんで本題に入ります
(マニュよりガルのが強いなんてかけらも思ってないよ)

第13回キツネの社mfに参加してきました!その際に使用した構築となります
結果は6-3で全体25位で初の決勝トーナメントに進出できましたが
決ナメでは1回戦負けです

今回の使用ポケモンたち
社pt
KPは125で207位
ペンドラーKP1/エーフィKP2

個人的にバトンパで全抜きするのが好きなので
XYシーズン3.4あたりでフルぼっこにされて使ってみたいと思った
ペンドラーエーフィの鉄壁バトンからのアシパ全抜きの並びを
今回はORAS初の構築として作ってみました
バトンの安定した遂行のために壁はり要員を配置
ペンドラーの苦手な飛行よけにライコウに壁を任せた
ミトムバシャガルを使っていたためミトムに壁を任せようと思ったが
起点になりかねない・ガルの猫捨てでたまに飛ぶのでライコウの採用
特殊ポケに突破されにいため、ペンドラーが楽に積みやすくなる点も良かった
ライコウ→ペンドラー→エーフィを軸にPT補完に他3枠を決めた(ガルはぶち込んだだけ)

さっそく個別解説に入る

ガルーラ@ナイト
陽気 181-146-101-*-101-156
すてみタックル/冷凍パンチ/地震/ドレインパンチ

第二のバトン先
バシャガルバトンは以前使っていたので強さは圧倒的
今回は先発だしなども考慮していたため捨て身・レンチを採用しました


エーフィ@食べ残し
ずぶとい 171-*-123-151-116-131
アシストパワー/シャドーボール/めいそう/あさのひざし

今回のバトンエース枠
バトンパの天敵であるほえる・ふきとばしを跳ね返せるのが今回の採用理由
アシパの超火力も魅力的
鉄壁バトンをすれば全抜き待ったなし
めざ格が用意できない・ガルドが沸いていると思いシャドボがサブウェポン
マジシャも考えたがピクシーもいるしシャドボで
特殊・毒守ガルドが多いと感じたためペンドラーでタラプ発動
キンシのタイミングでバトンを受けめいそうで打ち勝っていく
特殊ガルドをよりしっかりと見るならおだやかHDだが
なんだかんだ物理環境だと思ったのでずぶといHB
Sは1加速でメガゲン抜きまで振るべき


ライコウ@光の粘土
臆病193-*-96-137-122-180
ほうでん/ほえる/リフレクター/ひかりのかべ

安定の壁はり要員
吠えるは起点回避に採用
放電であわよくばまひも狙える
放電は電磁波と迷ったが単に電気枠としても働かせる必要を感じ採用


ピクシー@アッキの実
図太い201-*-137-116-111-81
ムーンフォース/ちいさくなる/めいそう/つきのひかり

第三のバトン先であり積まれた場合のてんねんによるごまかし枠
エーフィの悪に対する打点が弱いためため採用
相手の選出誘導にもつながる


ファイアロー@ゴツゴツメット
ようき177-101-123-*-89-170
ブレイブバード/はねやすめ/おにび/ビルドアップ

エーフィ・ピクシーのつらいキリキザン・ガルーラのつらい格闘枠に対する回答としての採用
バシャーモがいると軸のライコウペンドラーの流れが作れないため選出を強いられる
最速ガブ抜きののS調整のXY流用個体今後S調整再考の余地あり
ほとんど選出には至らず


ペンドラー@タラプの実
わんぱく167-120-155-*-90-132
どくづき/剣の舞/鉄壁/バトンタッチ

今回の構築において一番大事なポケモン
見た目は置いておくとして
鉄壁・剣舞加速バトン・どくびしまき・なかなかな技範囲を持つ結構有能なポケモン
コンセプト的に鉄壁を積んでエーフィに加速バトンをするのがお仕事
エーフィが図太いのため特殊攻撃を受けDアップを狙えうために
タラプを持たせた(毒ガルドのシャドボ受けを一番に想定)
壁を貼る想定なので守るなし・物理ATを起点にしたいのでわんぱくHB
エーフィにつなぐので身代りも必要ないと判断
攻撃技2(どくづき・岩雪崩)・鉄壁・バトンで考えていたが社前日にレートでまわしてみて
飛行に対する(主にアロー)岩技の必要性に疑問を感じガルへのバトンを考え剣舞に変更
試合をこなしていると毒づきではなく地震がよかったと思われた(ドランが意外と多かった)
特殊炎・飛行・エスパーに弱いのでガモスなどがいるときは
先発ガル・ライコウの吠えるで対面を避けるようにした
Sは1加速でメガゲン抜きまで振るべき


-選出・使用感-
予選9戦+決ナメ1回線での選出は

ガルーラ  :〇/〇/×/〇/〇/×/〇/×/×/× 5/10
エーフィ   :×/×/〇/〇/〇/〇/〇/〇/〇/〇 8/10
ライコウ   :×/×/×/×/×/〇/×/〇/〇/〇 4/10
ピクシー  :〇/〇/〇/×/×/×/×/×/×/×  3/10
ファイアロー:〇/×/×/×/×/×/×/×/×/× 1/10
ペンドラー :×/〇/〇/〇/〇/〇/〇/〇/〇/〇 9/10

勝敗     :〇/×/〇/〇 /〇/〇/×/×/〇/×

といった結果になった驚異のペンドラー選出率である。
PTコンセプトの中心であるポケモンを多くの試合に出せたのは非常に良かった。
逆にファイアローの選出は1とほとんどなかった(キザン・バシャにあまりあたっていない)
予選では鉄壁積んでも壁パの宿命である急所で逝ったりした試合がちょいちょいあったんで
そこそこ良かった構築であったのではないかと思います
よりよい耐久調整・技構成は煮詰めていきたいです

ミドリさんとの試合でブラッキードランの並びは手も足も出ず負けてしまったので対策を講じたい
ドランがガルとの対面以外つらかったのでアロー枠に
めざ地ガモスも視野(キザンのへの役割が・・・)
決ナメではしぃさんとのバトンパ対決になり吠える対策の
エーフィなのに技構成を読み切れずでペンドラーがほえられ
エースのメガラティアス(色違い)に全抜きされる結果となりました
気持ちよくバトンパに抜かれるのは悪い気分ではなかったんですが吠えられてからの立ち回りで
仕切り直しに持ち込めたところが悔しいところです
しぃさん色理想厳選本当にお疲れ様です

-最後に-

今回のキツネの社mfで対戦、お話ししてくださった方々、
主催のキツネさんおよびスタッフの方々お疲れ様でした!
大規模オフ初の決勝トーナメント進出で本当にうれしかったです。
今回目標だった予選抜けは達成できたので次は優勝を狙っていきたいです。
初の記事でつたない文章でしたが読んでいただきありがとうございました。
(相談に乗ってくれたメンタルマンありがとう)
気になった点などありましたら@chrono_pokeまでご一報ください

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)