スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕祭に遊びに行ってきました☆ 重力催眠や!

ちょりーっす^^メテオだよ
7月5日に行われた、フジサワシティポケモンラボ様の七夕祭シングル大会に参加してきました!
参加したメンバーは僕、チャキ、くらぴょんの3人
ポケラバ様からも多くの方が参加されており、横国のチカラ見せ付けました(?)
流星群メンバーはメテオが決勝リーグ2回戦負け(ちなみにシードだった)、くらぴょんは決勝リーグ1回戦負け、とつげきチャキ代表は予選落ちという残念な結果に;;

使用パーティはこちら
パーリィ
ジラーチが使えるルール、もちろん使うよな!?な!?

ジラーチ ようき 207-120-120-*-121-167
じゅうりょく/コメットパンチ/いやしのねがい/ステルスロック ゴツゴツメット

ゲンガー おくびょう 136-*-80-182-95-178
さいみんじゅつ/たたりめ/きあいだま/みがわり メガ

ガブリアス ようき 184-182-115-*-105-169
げきりん/じしん/ストーンエッジ/どくづき こだわりスカーフ

サザンドラ ひかえめ 175-*-111-187-118-142
りゅうせいぐん/あくのはどう/だいもんじ/だいちのちから とつげきチョッキ

マリルリ いじっぱり 204-110-102-*-102-73
たきのぼり/アクアジェット/じゃれつく/はらだいこ オボンのみ

ヘラクロス いじっぱり 187-194-95-*-115-106
ミサイルばり/タネマシンガン/じしん/ロックブラスト メガ

総評
タイトルにもあるとおりジラーチで重力を起動し、CS催眠メガゲンガーでハメハメします。
ジラーチの型はこだわりでトリックやひるみ狙い、まひるみ、ステロ補助などがありそうですが、重力は読まれにくかったみたいです。
また、流行の重力催眠パはヤミラミや霊ランドなどあからさまなやつがいるのに対して、このパーティは”ゲンガーガブマリルリなどよくあるスタンダードなパーティにジラーチ突っ込んだだけ”に見えますので重力催眠パとしての偽装性能もあったかと思います。
スカガブは通常では動きにくさがありますが重力と組み合わさることで地震が圧倒的な一貫性を持つ神技となります!ただ、ここの枠は霊獣ランドロスのが威嚇できれいに展開できる、Aもガブより高い、フェアリーと闘える、浮いている、などからメリットが大きいかもしれません。
サザンドラはジラーチゲンガーが苦手とするギルガルドを牽制するための枠で本来スカーフを持たせたかったのですが、あまっていなかったのでチョッキにしてみました。が、ギルガルドはほとんどいなかったので選出していまーせん笑 どうでもいいけどプレシャスサザンだからカッコイイゾ
マリルリは補完もいい感じで普通にクソ強い。最後のヘラクロスはぶっちゃけ全体でファイアローに弱いので微妙でした^^;サンダーとか入れると良さそう。

以下試合内容を簡単に
予選
vsしちかいさん 勝ち
相手ジラーチ使ってました!あとポニータもいました。マイリトルポニー!
しかしポニーは出てこなかった!
こちらのジラーチで重力決める。ゲンガーでハメハメ、メガバナを突破して勝ち。
重力いけるやん!

vsねいとさん 勝ち
相手のメガクチートがぶっささっててわろた。メガクチートは威嚇なしでもメガヘラの地震を耐えるそうな。ジラーチのゴツメでクチート少し削ったのにクレセに引いてそのダメをみかづきのまいする、というプレイングは強者だと思いました。
しかしラス1こちらマリルリ相手バンギだったので勝ち。アキラッキー!

vsかずのこさん 勝ち
流星群前代表vsポケラバ前会長の因縁の戦い。まーた相手にジラーチおるわ^^;みんなジラーチ好きですねえ。
先の交流会でもかずのこさんと闘ったのですが、そのときのルール6on1シングルでバシャーモミラーになり負けておりました。なんとそのバシャーモもいるではないですか!これは勝つしかねェ
向こうはバシャーモジラーチサンダーだったので重力を決めてスカガブで地震。勝ち!
おわかりいただけただろうか^^

これでなんと予選全勝で通過ということに!数々のジラーチを葬ってきた我がジラーチは強い

決勝リーグ
僕はシードを引きました!

決勝リーグ
wwww????????????wwwwWWWWWwwwwwwwwww
くらぴょんとねいとさん、くらぴょんが勝てば身内の潰しあい、ねいとさんが勝てば再び対戦することに。正直ねいとさん2戦目は勝てる気がしない。くらぴょんがんばれ!オレのジラーチがcloudiaの血を吸いたがっているぜ!オワぴょんにしてやるぜ!
とりあえずトイレいくことに。戻ってくるとそこには机から崩れ落ちたくらぴょん氏の姿が・・・!

vsねいとさん 負け
初手対面こちらゲンガー、向こうバンギ
バンギはスカーフでした。そのまま負け。

ねいとさんはそのまま優勝していました。やはり強者だった。おめでとうございます!

余談ですがその後くらぴょんとフレ戦して重力催眠決めて勝ちました。ジラーチ「cloudiaの血うめえええええええええええええええええええええ」

重力催眠パは思っていたよりも全然強くて、特にいまの環境で地震の使い勝手があがるのは非常によろしいと思いました。重力起動役もまだまだたくさんいるのでワンチャンあるアーキタイプだと思います。研究してみようと思います。

さてその後のフリータイムではフジサワシティポケモンラボのつっちーさんとPCLの試合を行うことに・・・!
つっちーさんは僕の手で倒したいと思っていたのでちょうどいい!
対戦開始
5体もかぶってんじゃーん^^;
DSの上画面みたら自分のパーティ映ってるかとおもた。
つっちーさんのDSは電池が切れそうだったのでDOD(電池オーバーデス)を狙うも充電されてしまう。
そのまま接戦を繰り広げるも負け。
勝手に対戦して勝手に負けてきて流星群メンバーのみんなには本当に申し訳ないと思っています。

七夕祭、楽しませていただきました!
フジサワシティポケモンラボのみなさま、ありがとうございました!
参加されたみなさまもお疲れ様でした!
また来年も楽しみにしております☆
スポンサーサイト

清陵祭レポ!

こんにちは、前前代表のcloudiaです。

超今更ですが、5月末に行われた清稜祭のシングル大会の記事を挙げようと思います(忘れてたわけではありませんよ!)。

今回も例年同様ポケラバーズの会様が主催をしており、30人前後の人数が集まりました。
自分も去年の常盤祭に続き2連覇を狙って出場したのですが、なんと2勝2敗で予選落ちという結果に;;
己の至らなさを再確認する結果となりました。

というわけでたったの4戦ですが、ここではその対戦ログを挙げていこうとおもいます。

ちなみに使用構築はこちら
「クレセガルーラシャンデラ改」
ガルーラ クレセリア シャンデラ マリルリ ガブリアス ルカリオ
http://d.hatena.ne.jp/cloudia220/20140525/1401019754




1戦目ナフェさん
フリーザー ヒードラン ヘラクロス ボスゴドラ サンダー ガブリアス

フリーザーが異色を放つ構築、ヘラはメガ進化すると決めてかかる。

ガルーラが一貫するのでメガ枠はガルーラで決定、あとはゴツメサンダーとヘラクロスが面倒なので
それらに一貫する眼鏡シャンデラを選択、基本選出のガルクレシャンで行くことに。

この構築はガルーラヘラ対面でシャンデラを繰り出したときに
ロクブラを打たれるorヘラクロスがS109のシャンデラを抜いていたら負けが決定するのでかなり不確実ではある。

0Tこちらガルーラ 相手ヘラクロス
これは予想通り、初手は猫だましをうって猫捨て身を耐えるかどうか判定する。
耐えなさそうならそのまま捨て身、耐えそうならシャンデラ引き。

1Tこちらメガ進化猫だまし 相手ガブ引き
シーズン1ぶりに見たゴツメガブリアス、これでガルーラが半分ほど削れる。

2Tこちらクレセ引き 相手ヘラ引き
完全にやられたが、ガルーラを温存しておきたかったのでここで突っ張る択は無かったから仕方がない。
こういう引いてもう一回戻すという立ち回りをXYでよく見るので不利対面でも思い切り突っ張るという立ち回りを考察するのも
いいかもしれない。

3Tシャンデラ引き 相手メガ進化ミサイル針
想定通り

4Tこちらシャドボ 相手地震
シャンデラ瀕死→ガルーラ死に出し
ヒードランピンポ読みでシャドボ打つと見事に外れる、しかしここで炎技を打ってドランが出てきたら後続にドランの技が
一貫してしまいかなり勝ち筋が薄くなる。それならヘラをシャドボで削ってガルーラやクレセの技圏内に入れれたらいいやと思った。

5Tこちら冷パン 相手ガブ交換
ガブ瀕死→サンダー出し
冷パン圏内だと思ったのでガブ交換にも対応できるよう冷パン、これは決まってよかった。

6Tこちらクレセ交代 相手ヘラ交代
またもや合わされる、この交代は強いと思った。

7Tこちら三日月舞 相手ミサイル針
クレセ瀕死→ガルーラ再生
ミサイル針は5発は耐える。Sを抜かれてる可能性もあったのでキネシスは打たず舞一択。

8Tこちら冷パン 相手フェイント
相手瀕死→サンダー
抜いてるとわかってたので交代されてもいいように冷パン、フェイントは予想外だった。

9Tこちら捨て身 相手10万ボルト
同じ100族だがこちらはS無振りなので抜かれる、捨て身で死なないのでHBの模様。

10T相手10万ボルト ガルーラ瀕死

負け

4T目の時点でガブヘラまで見えており、ここでドランだったとしたらこちらのマリルリが重過ぎるから
サンダーの可能性を重く見て炎技を打つべきだったかもしれない。



2戦目Rayさん
バンギラス エアームド バシャーモ フシギバナ ニンフィア エーフィ
バンギムドーの並びにはクレセガルーラシャンデラorマリルリ選出ができないので裏択のメガルカリオ選出でいく。
フシギバナがいるのでマリルリは出しづらく、ガブルカリオシャンデラ選出となった。

0Tこちらガブリアス 相手エアームド
初手対面は最悪、シャンデラに引くしかない

1Tこちらシャンデラ引き 相手ステルスロック
シャンデラにステロが刺さるのでシャンデラを多く繰り出さないような立ち回りをしたい。

2Tこちら鬼火 相手バンギ引き
直前の変更点が上手く機能した。

3Tこちらガブ引き 相手吠える
ガブ→ルカリオ
吠えられたが結局有利対面に、シャンデラに戻されてもガブ引きを繰り返すつもりだった。

4Tこちらメガ進化波動弾 バンギ瀕死→バシャーモ
吠えるを見ているので身代わりも悪巧みもできないので素直に殴っていく。

5Tこちら身代わり 相手守る
完全に決まった、これは気持ちよかった。

6Tこちら身代わり 相手フレドラ
フレドラによる消耗やオバヒのCダウンなど考えて後攻身代わりを選択。

7Tこちら波動弾 相手エアームド交代
そろそろ殴るかと思い波動弾、エアームドにも一貫している。

8Tこちら波動弾 エアームド瀕死→バシャーモ
ここでは勝利を確信していた。

9Tこちら身代わり 相手とび膝蹴り
痛恨のミス。加速してないのだから相手後攻なのに何をおもったか身代わりを押していまう。これで身代わりを壊され相手にSが
負けてしまう。
このような考えればわかったはずのプレミは本当に論外だと思う。

10T相手雷パンチ ルカリオ瀕死→シャンデラ出し
ゆうてシャンデラがまだ残ってるから勝てるだろうと思った。

11T相手雷パンチ シャンデラ麻痺→「しびれてうごけない!」
運命の悪戯か

12T相手雷パンチ シャンデラ瀕死→ガブリアス
急所どころか高乱数でも落ちそう、泣きそうになりながら祈る。

13T相手とび膝蹴り ガブリアス地震
勝ち
HPが3残りなんとか勝った。


今回は勝ったがいいが、このようなプレミは絶対にやってはいけないのでどんな対戦でも集中力を欠かしてはいけないと思った。
この点以外は理想的な立ち回りができたと思う。





3戦目YejunRoleさん
ギャラドス ヌメルゴン ユキノオー ヘラクロス ヒードラン ドサイドン
とても偽名のかほりがする。
ギャラドスがいるのでマリルリを出したかったが、ノオーヘラあたりを考えるとシャンデラが欲しくなりやはり基本選出ガルーラクレセシャンデラ。
この構築は基本選出をかなり信頼していたので迷ったら出していた感はある。

ここで心配なのがゴツメギャラの可能性。ゴツメギャラはシャンデラのシャドーボールやガルーラの捨て身、クレセの毒等で上手く処理しないといけない。
ギャラがメガなのかゴツメなのかを相手の立ち回りから判断したいところ。

0Tこちらガルーラ 相手ヘラ
この対面は本当に飽きるほどある

1Tこちらシャンデラ引き 相手ミサイル針
ここまでテンプレ

この対面ではゴツメギャラが裏にいた場合引きが安定すると思ったのでゴツメギャラの可能性を少し下げる。

2Tこちらシャドーボール 相手ヌメルゴン引き
2試合目と同様ここも交代読みシャドーボール、これは決まったがヌメルゴンには微々たるダメージ。

3Tこちらシャドーボール 相手雷
シャンデラ瀕死→ガルーラ

ここでガルクレセ等に引いてしまったら眼鏡竜技が一貫してどちらかが切らざるをえなくなってしまう。
ガルーラは一番残しておくべきで、クレセもガルシャン双方がほぼHPマックスで残っているのに交代から三日月舞をするのは
今はもったいない、なのでそのまま突っ張って削りにかかる。

牙竜波動くらいなら耐えるからそこらへんの持ち物であってほしいと願っていたが、眼鏡雷を打たれてシャンデラが倒れる。

4Tこちら猫だまし ヌメルゴン瀕死→ヘラクロス
ヌメルゴンがまだクレセ等に繰り出していけるHPだったが突っ張ったこと、死に出しで3体目ではなくヘラを出してきたことから
ここでゴツメギャラの線を切る。ユキノオーヒードランあたりと予想。この時点でかなり勝ちが怪しい。

5Tこちら冷パン 相手インファイト
ガルーラ瀕死→クレセリア
ヘラを捨て身で削ってからインファで倒されて、後発のクレセのキネシスで倒しても、クレセにめざパがないためノオードラン(ないと思うがドサイも)にタイマンで勝てない。
なのでヘラをこの場で処理しなければと思いワンチャンにかけて冷パンを選択、しかし案の定なにも起きずインファイトで倒される。

6Tこちらサイコキネシス 相手ギャラ引き
なんと一番予想外だったギャラドス、しかしゴツメギャラなら電磁波をされて後ろのヘラに上をとられて負けだと思った。

7Tこちら毒毒 相手アクアテール
電磁波を持っていない様子、これならキネシスで押し勝てそう。

8Tこちらキネシス 相手アクアテール

9Tこちらキネシス 相手瀕死→ヘラクロス
これ捨て身を打っていたらキネシス圏内だったじゃんと思い泣きそうになる。

10Tこちらキネシス 相手ミサイル針
負け

5T目だが、インファイト読みでクレセに引くのが今考えたら正解だった。次のターンが突っ張られるか引かれるかでまた択となるが、このターンは氷を狙うよりも
こちらがいい択だったように思う。






4戦目チャキさん
ガルーラ マンムー ヒードラン マリルリ 化身ボルトロス ヘラクロス
まさかの現代表と同じブロック、しかしこの時点で予選落ちは確定していたので
意気消沈しながらも負け越し回避のために全力を出す。

苦手なヘラクロスと3回当たるという悲劇、とりあえずこれも迷うことなく基本選出。
交代読みを決められない限りは勝てると思った。

0Tこちらガルーラ 相手ボルトロス
これは有利対面、眼鏡気合球うってきたら諦める。

1Tこちら猫だまし 相手ひるみ
裏にノーマル技が受かるやつがいないので素直に猫だまし

2Tこちら冷パン 相手電磁波
ボルト瀕死→ヘラクロス
ここで嫌な択が発生、相手目線からすれば引くのが安定なので素直にインファイトを打ってくるとは思えない。
しかしガルーラが非常に一貫する構築なのでガルーラを失うわけにはいかないのでここは交代。

3Tこちらシャンデラ引き 相手地震
シャンデラ瀕死→クレセリア
交代読みを決められ倒れる。

4Tこちらキネシス 相手ミサイル針
ここで相手が猫捨て身耐えのヘラだった場合ガルーラを復活させても勝てないのでクレセで削る必要がある。
もちろんヘラのがクレセより速かったらダメだが、この対面で抜かれたことがないことから決め付けてかかる。

5Tこちら三日月の舞 相手ミサイル針(ミス)
クレセ瀕死→ガルーラ復活
こちらが抜いていたので削った後ガルーラを復活させる。

6Tこちら猫だまし 相手ひるみ

7Tこちら冷パン 相手瀕死→マリルリ
オボンの場合捨て身では落ちないので地震から入る必要がある。
ここでマリルリが馬鹿力を持っていたら負けることにきづいて必死に祈る

8Tこちら地震 相手じゃれつく
持ってないので勝ちを確信

9Tこちら捨て身 相手瀕死
勝ち

ヘラクロス入りは本当に択や決め付けの多い立ち回りを強いられるのでやってて辛い。





対戦ログは以上になります。かなり前のもので記憶がおぼろげだったり、はじめて対戦ログというものを書いたので
見づらい点もあるかと思いますがご了承ください。

見ていただきありがとうございました!ではでは・。・ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。